前々回の「日産カーデザインの歴史」の続きです。

平塚まで出かけたのでそのまま小田原城まで攻め入ろうかと思いましたが、思いのほか「日産カーデザインの歴史」が楽しめ時間を取ったので退却。

横浜三溪園〜中華街コースへと変更したのでした。

三溪園1


三溪園は久々、しかも秋に行ったのは初めてでしたのでこれまた楽しめました。

三溪園2


三溪園3


日本は四季がはっきりしていて、自然が色豊かな彩を添えるので建物の色遣いが地味でもとても映えます。

三溪園4





夕方になるとライティングがまた映えます。

上のほうで黄金に輝く三重の塔発見。









三溪園5


美しい。

三溪園6


月と黄金の塔が雅な感じ。

日本独特の華やかさを演出します。


人気ブログランキングへ