我が家のリビングのインテリアには常に課題が残されています。

一つ一つ解決してはいますが、新たな課題が発生し、おそらく問題は
永遠に完結する事は無いだろうと思われます。


そして今回も新たな問題を解決するため、新三郷に
家族揃って出かけるのでした。


今回のテーマはソファ。


今のソファを買った時、子供はまだ幼稚園児。
部屋の広さの事もあり、当時3人でも座れる無印の2シーターソファを
購入しました。

当時は子供もまだ小さいし、飲み物をこぼしたり、
飛び跳ねたりでソファは10年も持たないだろうと考えてました。

現在購入して丸6年。案の定痛み激しくソファの皮が一部ボロボロ。
しかしそれ以上に、子供も成長し、2人掛けで3人座るのが厳しく
なっているのが目下の課題でした。

つまり、2人座ると1人溢れてしまう。溢れた1人はソファの前に床座。

それ自体は悪い事ではありませんが、溢れた1人は何となく肩身の狭い思いが。
その立場がだいたい私だったりするのです´;ω;`

新三郷駅前にはららシティに無印良品・ニトリ、そしてIKEAが集まっています。
つまり、お手頃ソファが一度にチェック出来ます。

まずは3人掛けソファをチェックします。

各社で、かつ各モデルでもソファの座り心地はかなり変わるものです。

デザインと座り心地をざっと確かめた後、候補を絞って行きます。
最初は無印良品。次にニトリと、最初に良いと思ったソファを基準に
良し悪しを判定。

その際は勝ち抜き戦で、常に1候補を残し判断します。
最後にIKEAに行き、今度は最終的に残った1台を徹底的に座り倒します。

ソファはリビングで長時間使うもの。見た目を優先しすぎ、快適性を
犠牲にするわけにはいきません。

体を捻って座ったり寝転んだり、肘掛に座ってみたりとおおよそ家で
やりそうな姿勢を試してみます。

こうしてほぼ半日以上掛けて絞りこんだのはIKEAのソファ。

今まで皮のソファを使ってましたが、皮は肌触りが良い反面、冬とても冷く、
カバーが無ければ使えない状況でした。

今のソファ専用のカバーは無かったので布を被せてましたが、ツルツルの
皮にカバーを被せるとしょっちゅうカバーがずれてしまい、座る度に直すのが
面倒でした。

今回はこれを解決すべく、取り替えのきくソファカバー付き。かつカバーが
モデルチェンジで無くなる確率の少ないロングセラーモデルとします。

さて、ここまで念入りに決めてきたソファですが、最初に行った無印良品に
どうにも気に掛かる商品がありました。



カラダにフィットするソファ。



発売当初から注目し、数年に一度は買うべきか検討してきたあのソファ。

これまで何度も検討しつつ購入に踏み切れなかった理由は、

1:大きいので場所を取る。
2:極細ビーズ(発泡スチロール)を使っているのでヘたりも早そう。

しかし座り心地抜群。サイズはまあ1脚だったら置け無くないかもと自分に理由付け。
なにより心動かされるのは、期間限定で9,900のお値段。定価だとカバーセットで
割と高いんですよね〜。

いつもは無印週間10%オフで買うんですが限定価格からは下がらないだろうし。。

改めて座ってみる。心地いい。

寝そべってみる。心地いい。

でれっとしてみる。心地いい。

うーん、、、、買っちゃお!


ということになり、当初の目的とは大幅にずれ^^;体にフィットするソファ購入。

今日半日かけて調べ上げたソファは保留となりました。

今使っているソファは傷んでいますので近いうちに買うことになりますから今日のことは
無駄ではないと自分に言い訳する^^;


で、体にフィットするソファですが、購入して1ヶ月経ちました。



想像通りの使い心地で、リラックスしたい時、本を読むときに主に使います。

また、ソファ自体が軽いのでズルズルと引きずり、メインソファのオットマン代わりにしたり、
部屋の中央にズルズルして、可能な限り平べったくして寝転んだりして使ってます。

しかし、普通に座りたい時は体にフィットしすぎて動きが取れなくなるので、通常は
今までのソファを使ってます。正直、体にフィットするソファ1つで完結させず、サブ的な
使い方が正しいと思います。

取りあえず現状は大変満足な買い物となりました。