私の家にはガレージがあります。

ガレージハウスではなく、独立した車庫
です。

さらに詳しく言うとガレージというより
納屋に車を入れてる感じです。

とは言うものの、プレハブではなく鉄骨で
ちゃんと組まれ、シャッターも付けています。

車3台分のスペースがあるので、独立し
事務所を構えるに当たって当初、この
ガレージを事務所にリフォーム(リノ
ベーションかな?)する計画でしたが、
予算の都合で住まいの一部を事務所にして
います。

さて、ガレージに必要なものですが、
計画に当たって必ず付けたいものがあります。

「水道と排水口」

屋外カーポートなら外水栓がもれなく近くに
付けられますが、シャッター付きのガレージだと
結構忘れ去られてしまいます。

何のために使うかと言うと、そこで車洗うわけ
じゃなくて、ガレージをきれいにするために使う
んです。

ガレージって結構埃だまりになるんですよ。

あと排水口もガレージ内のどこかに付けておきたい
です。

通常、ガレージの床は水勾配が付けられているので
放っておいても水が溜まる事は無いですが、あると
掃除で流した水を落とせるので便利です。

ついでに物干し竿もガレージに掛けておくと何かと
便利です。

使った傘を干したり、車を拭いたウエスを干したり。

でも油断するといつの間にか洗濯物干しになるので
ご注意を。