エーレボ建築設計事務所

■住宅デザインの専門家■

ガーデニング

庭園灯を設置3

うちの庭はダイニングに面していまして、
食事の時はカーテンを開けて庭を眺めながら
食べています。

ダイニングスペースは狭いのですが、視界が
外に開けるので開放的になり狭さを忘れさせます。

この季節に咲く花を植えてないのでちょっぴり寂
しい感じですが、緑を眺められるだけでも贅沢な
気分になります。

さて、秋も深まり夕食時ともなると日もすっかり
沈み、カーテンを開放して外を眺めても暗いばっかり
で寂しい気持ちになってしまいます。

そこで、暗い夕食時でも外を眺めながら食事を楽し
めるよう、庭園灯を設置する事にしました。

早速ホームセンターに行ってみると、様々なタイプ
のものが売られてまして、色々思案した末、設置の
簡単な太陽光発電タイプの庭園灯を買いました。

この太陽光発電タイプは日の出た昼間に太陽電池で
発電、バッテリーに充電され、光センサーにより暗く
なると高輝度ダイオードが点灯するしくみになって
います。

家庭用電源接続タイプも販売されてますが、コードの
取り回しが無く、単体で完結したシステムである太陽
光発電タイプの方が簡単に設置出来るのが選んだ理由
です。

只、家庭用電源タイプよりワット数が小さく低照度な
ので実際役に立つのか、心配な面もあります。

丁度買いに行った日ホームセンターで安売りしていた
事もあり(1個598円でした)駄目モトで3個買いました。

本体は組み立て式ですが、カバーのネジを締めてポール
を継ぎ足すだけなのでとても簡単。

コードの取り回しも無いので気に入らなければ配置も
容易に変更出来るのでお手軽です。

昼間太陽光が十分に当たるよう出来るだけ木の影に
ならない位置に設置します。

さて、気になる照度ですが、思ったより明るい印象です。

照度的には足元灯程度ですがぼんやりとした明かりが独特
の雰囲気を作り上げます。

照明は昼光色(青白い光)を選んだのでクールな感じに
なりましたが黄色い電球色も売られているので好みで使い
分けると良いかなと思いました。

1灯がさほど明るくないので最低でも3本くらい設置しな
いと寂しい感じになります。

今回の太陽光発電型庭園灯、設置の手軽さもあり、掛かっ
た費用以上の効果が出たのですが、弱点がありました。

太陽光発電の為、一日の日照により点灯時間に波があること。

つまり、日中天気が悪いと夜の点灯時間が短くなります。

昼間雨だったりすると夜点灯しません。

あと、設置位置により日陰になる時間が長いとやはり点灯
時間に影響されます。

庭のデザイン上庭園灯を目立たなくさせたい時には設置が難し
くなります。

又、木の傍では時間によって陰になる為思った程日照が得
られなく点灯時間が短くなります。

どうしても太陽光発電で点灯時間を長くしたいと考えるなら
日当たり良好な場所が良いのですが、塀や植栽やらで意外と
1日中日が当たる場所の確保は難しいものです。

いっそ太陽電池の部分だけセパレートにして太陽電池を塀の
上にでも乗せようかとも考えましたがそれでは手軽さが削が
れてしまいます。

もうひとつ、太陽光発電による蓄電は単3ニッカドを使って
ますが、あまり長い間蓄電されないと劣化が促進されそうです。

又劣化による電池交換がおおよそ1年単位で行う必要があります。

器具の分解は簡単かつ、単3ニッカドも入手が簡単なのでメンテ
に戸惑う事は無いと思いますが、逆に家庭用電源タイプの方が
電池交換がない分設置後の手入れは手軽と言えるかもしれません。



※2003年10月メルマガ掲載コラムをweb初公開。

サフィニアフラッシュ

daa197f2.JPGあったかくなってきました。

うちの庭は平均的なご家庭と同じく、

最初は意気込んで、プランターや素焼きの
人形で飾りつけたけど、だんだん飽きてきて
野放しの荒れ放題。。

季節の花は咲いてますが、剪定してないので
バランスが悪く、雑草も伸び放題、てな訳です。

平均的とは言い過ぎかもしれませんが、そんな
ご家庭は多いんじゃないでしょうか?

で、毎年ですが今くらいの季節になると気分が
うきうきしてきて庭いぢりがしたくなってきます。

ということで、今年も買ってきました。

サフィニアです。

この花手入れが楽で、良く咲くんですよねー。

近所の園芸店に行くと今年の新作らしきものが
ありました。

名づけて「サフィニアフラッシュ」

育成が早く、切り戻ししても一ヶ月で満開になる
そうです。

去年は「サフィニアブーケ」という花が小ぶりの
ものを植えましたが、これも生育が早く発色もきれいで
良かったです。

今年は、サフィニアフラッシュで庭を彩りたい
と思います。

サフィニアフラッシュ。買ったのは上の写真の色
サフィニアフラッシュ

サフィニアブーケ。これもかわいいです。
サフィニア・ブーケ


ブログランキングにご協力お願いします!
*contact
ご相談はまずお電話にて!
(現在メール相談休止中です)

※メールでご連絡の際は、
ご氏名、住所、ご用件を
お忘れなくご記入下さい。


電話でのご相談は
048-967-3591へお願いします。

営業時間: 9:00〜18:00
定休日 : 毎週水曜日
プロフィール

a_revo_office